FC2ブログ
2018-07-23 13:52 | カテゴリ:大会記事
7月21・22日の2日間、旭川永嶺高校を会場に上記大会が開催されました。

1回戦   旭川龍谷 82-56 旭川商業
準決勝   旭川龍谷 51-72 旭川藤女子
3位決定戦 旭川龍谷 81-87 旭川南
結果:第4位  ベスト5賞 #4・キラ(2年)


以上の結果となりました。
1回戦・旭川商業戦、新チーム初の公式戦のためなのか、なかなかエンジンがかからず硬い立ち上がり。選手交代で打開策を講じるもテンポが変わらず。9点のビハインドで前半終了。後半、再度スタメンに戻し、ここからリズムを掴む。すぐに追いつき、逆転に成功。1回戦勝利して準決勝へ駒を進める。

準決勝・旭川藤女子戦、お互いに点数を決めきれない時間があり、離されかけても何とか付いていくことができていたが、途中でリバウンドミスからの失点をきっかけに、ジワジワと点差を開けられていく。一度は連続得点で圏内に縮めたが、龍谷のターンオーバーから着実に得点され敗退。

3位決定戦・旭川南戦、序盤から龍谷はイージーミスが続き、逆に南の#4、#5を軸にしっかりと得点を決められ苦しい展開に。龍谷は#9・ニナを中心にシュートを決めるも、簡単に主導権を握らせてもらえない。ファールトラブルなどで選手交代を余儀なくされ、点差も開きかける。しかし、ここから今大会ベンチスタートだった2年生が奮起する。弱気な攻めで叱られて続けてきた#5・ニコ、#7・ミチが果敢に攻めて得点を重ね、チーム一の声出し屋の#8・ココがコート上でも周囲を励ます声を出しながらシュートを決める。この2年生の躍動により決まりかけていた試合が僅差になる。しかし最後は龍谷が決めきれず、南はしっかりと決めて6点差となったところでタイムアップ。勝てそうで勝たせてもらえなかった試合でした。
3試合通じて課題はたくさんありますが、収穫となったこともあります。プラスの部分は伸ばし、マイナスの部分は消去していく練習、そしてそれぞれを確認する練習試合を取り組むスケジュールの夏休みに入ります。暑い夏休みを乗り越えて、ひと回り大きく逞しくなりたいと思います。


保護者の皆様には猛暑の中、温かいご声援やたくさんの差し入れなど、本当にありがとうございました。
3年生部員もスカウティングや後輩への声かけ、アドバイスなどありがとう。助かりました。

天国の小野寺前校長先生、暑い体育館で男女バスケ部員がともに頑張り、男女アベックで賞状をもらってきましたよ!きっと子ども達の頑張りを会場のどこかでニコニコしながら見ていてくれたんでしょうね・・・。次も頑張ります!合掌






管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/471-91971d75