FC2ブログ
2018-05-25 10:16 | カテゴリ:大会記事
5月22日~24日、旭川市総合体育館をメイン会場で、平成30年度 全国高校総合体育大会バスケットボール旭川支部予選会が開催されました。前回のご案内通り、1回戦は2位シードの旭川南と対戦しました。

1回戦 旭川龍谷 77-87 旭川南
(旭川南は全道出場が決まっているため、大まかな展開のみ書きますので、ご了承下さい)
絶対的エース#4を擁する南に対して、龍谷は何種類かのDfを用意。Ofは速い展開と24秒使い切るじっくりとした展開で緩急をつけることをゲームプランとして臨んだ試合。
リバウンドを支配すると同時に、ここ数か月間確率の悪かったシュートも入り一歩先行状態で試合が進む。追い付かれても徐々に引き離す意地を見せる。
魔の3Q。突如、龍谷は足が止まる。Ofではターンオーバーが続き、Dfでもリカバリーが出来ずリバウンドミスも出始め、一気にひっくり返される。Dfの変化、選手交代で凌ごうとするも変わらず、タイムアウト。前半とは反対に、点差を縮めても徐々に開けられる。さすがシード校であった。4Qに入り、みんなが攻め気を取り戻し、コートに立つ5人が果敢に攻める。最後は#5プリのシュートが終了ブザーと同時に決まるも77-87の10点差で敗戦。
良い時は抑え、悪い時は耐える。前半、得点に結び付く結果が出ていたので「いけいけ!」になっていた部分。じっくりとした展開がプランにあったが、ボールマンひとりに任せきりとなっていた部分。足が止まっていた時間に、Dfから足を動かせば修正できるという今年のチームの特性を勝負所で思い出せてやれなかった部分。悔しい思いでいっぱいです。
5人の3年生は、一人ひとりが出来ることをしっかりと出して貢献してくれました。チームを支えたその底力に敬意と感謝しかありません。

最後になりますが、先日の懇親会に続き、温かいご声援とさくさんの差し入れを下さった保護者の皆様、校長先生はじめ多くの学校関係者の皆様、道北バスの笹谷さん、舟根さん、大勢のOG諸君、応援ありがとうございました。心から感謝を申し上げます。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/468-a0bb6e25