2016-10-11 10:53 | カテゴリ:大会記事
10月8日~10日の3日間、シードポイントに関わる初の大会である秋季大会が開催されました。

1回戦 旭川龍谷 119-17 留萌
2回戦 旭川龍谷 89-43 旭川東
準決勝 旭川龍谷 57-62 旭川明成
3位決定 旭川龍谷 73-53 旭川南
結果:第3位

上記のような結果でした。
ウィンターカップ予選同様に、準決勝の明成戦では2Q・3Qのちょっとした崩れが勝敗を左右しています。まだまだひ弱なチームですが、最終日の戦いを経験することによってゲームキャリアを積み、1位の藤、2位の明成と何とか安定した試合展開ができるように鍛えたいです。大会通じて、#4レイと#5ロミは波もなくなり安定してきました。今回スタートで使った#11リブも膝の故障とうまく付き合いながら無事に終えました。#6プリ、#7ネラもDfに課題があるものの、Ofでは攻撃的な姿勢が強くなりました。特に#6プリは外で待ってスリーを打つだけのプレーから、打って自分でリバウンドにも行き、中に切れ込んでシュートを狙うなど、前大会と比べ、著しい成長を見せてくれました。今回はケガで出場時間が短かったピクを初め、その他の選手にも次回の大会ではレギュラーを狙う意気込みを持って頑張って欲しいです。夏全道直後のプレーに比べると、本当に逞しくなりました。私も神田先生もこの子らは大変頑張っていると思っています。でも、あと一歩で敗れている悔しさも忘れていません。夏休みは何度も叱られ、走らされ、未熟な選手にとって大変だったと思います。でも、その成果は間違いなく表れていることを、試合通じてコート上で出してくれています。
次回の大会は全道出場権を賭けた大会。今回シードを落とした旭川商業など、上位進出を狙うチームもあります。シード権は死守できましたが、油断はできません。旭川で勝つのは大変ですが、12月までもうひと踏ん張りです。頑張ります。

今回も保護者の皆様におかれましては、温かいご声援や差し入れなど、本当にありがとうございました。感謝いたします。またひと回り逞しい選手になれるよう努力しますので、ご家庭でのサポート、宜しくお願い致します。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/435-ce1932a8