2016-09-27 09:50 | カテゴリ:練習・練習試合記事
秋季新人大会の組合せが決まりました。
10月8日(土)会場:旭川南
1回戦 11:00~ vs留萌(Aコート)

10月9日(日)会場:旭川南
2回戦 11:00~ vs高専・東の勝者(Bコート)

10月10日(月)会場:旭川工業
準決勝 9:30~ vs明成・実業・農業の勝者(Bコート)
決勝・3決 12:30~

全道につながる大会ではありませんが、来年夏のシードポイントが関わる大会です。まずはシード権を死守して、1点でも多いポイントを獲得できるように頑張ります。

全道ラグビーの当番校業務が終わりました。まだ結果報告やらお礼状送付が残っていますが、大会は一区切りつきました。南北海道大会は札幌山の手が圧勝。北北海道大会は1回戦からノーシードで接戦を勝ち抜いた地元・旭川工業が初優勝。1年前から視察でラグビー会場に足を運び、この大会を迎えましたが、関心したことは、南北海道で優勝した札幌山の手の選手たちが、本当に礼儀正しいということ。一般の人が入ることのできない控室やアップ場などでも、分け隔てなく「おはようございます」「ありがとうございました」と清々しい挨拶をしてくれました。また、偶然にも私の先輩にあたる方の娘さんが、ラグビー部マネージャーを務めていることも判明。大所帯のチームをたった一人で大声出して、選手を動かしていました。最終日まで会うたびに「こんにちわ」と笑顔で挨拶してくれました。全国大会でも頑張って欲しいです。
龍谷女子バスケ部をはじめ、今回裏方に徹した部活生には、存分に試合に集中できるその裏側に、チームの目には見えない所で大変な思いをして大会を支えている人がいるということを学んでもらえたと思う。そんな感謝の気持ちを抱えながら、各競技で頑張れる部活生であってもらいたいと願っている。
龍谷ラグビー部も、今大会の悔しさをバネに、是非花園の舞台に立ってもらいたいと思う。
頑張れ、龍谷・部活生!!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/434-712dd00c