2016-08-19 19:12 | カテゴリ:練習・練習試合記事
約1か月の夏休みが終わりました。
「声を出せ~っ!」から始まった夏休み。キシイカップを経験したあと、残念ながら怪我人も出てしまいましたが、限られた人数での明成カップ、札幌遠征など、今の選手にとっては簡単にゲーム支配することができない相手との試合が連続しました。試合がない日は当然足を作る練習です。特に1年生のように、基礎体力もまだついてない選手にとって、ハードだったと思います。一日一日が大変だったと思います。(その分オフも多かったですが・・・)
1か月の夏休みを経て、まだまだ基礎基本をやらなければいけません。応用への転換はまだ先ですが、少しずつ成長の跡は出てきていますが、そのまま満足して止まる訳にはいきません。この先、9月は大忙しになります。バスケの大会だけではなく、全道ラグビーの当番校業務やオープンスクールが続きます。そんな中でも前に進まなくてはいけません。
先生方が見ている・見ていない関わらず、「簡単なこと」を「楽にこなす」ではなく、「簡単なこと」でも「一生懸命に取り組む」。そんな選手が一人でも多く増えて欲しいと願っています。早くそんなチームになって欲しいです。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/431-6c8c57a4