2016-06-06 16:31 | カテゴリ:大会記事
6月17日(16日開会式)から開催される北海道高校バスケットボール選手権大会の組合せが決まりましたのでお知らせします。

6月17日(金) 美唄市総合体育館
1回戦 9:00~ vs小樽双葉(小樽1位、Aコート)
2回戦 13:00~ vs札幌山の手(札幌1位、Aコート)

上記のように、初日から大変厳しい組合せとなりました。1回戦は姉妹校ということもあり、春に何度もゲームをさせて頂いた小樽双葉高校。双葉高校に勝てれば、王者・山の手との対戦。どのチームも、できれば引きたくないという場所を、抽選会で私が引きました。以前、山の手さんに練習試合をさせてもらった時は、攻めも守りも何にもできないで帰ってきました。選手の心境としては、その時の記憶が蘇り、あの苦しい時間が・・・と思う選手もいるでしょう。逆に、全国強豪とできることを楽しみにできる選手もいるでしょう。いずれにしても、まずは1回戦をしっかりと戦い、そして、いかに王者に対して立ち向かう気持ちを持てるかが大切だと思います。支部大会後に、バスケ部父母会に激励会を開いて頂き、部員共々、感謝をしてます。今からいろんなことはできません。とにかく、戦う姿勢を持たせ、それを全道の舞台で見せたいと思います。

話が変わりますが、今春卒業したOGのレク(拓殖短大1年)が、北海道学生選抜に1年生ながら選ばれました。チームは札大に2回戦で敗れたましたが、12名の選手枠に選ばれたことは凄いことです。数日前まで後輩の応援にお母さんと来てくれました。その直後の朗報。私も本当に嬉しいです。OGも後輩たちも、どっちも頑張れ!!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/427-2641f865