2016-04-27 10:09 | カテゴリ:大会記事
平成28年度旭川地区春季大会が4月16・17日に旭川市総合体育館で行われました。主力選手のケガで不安要素が多い中、どれだけ踏ん張ることができるかを着眼点とした大会でした。

 2回戦  旭川龍谷 81-30 旭川東
 準決勝  旭川龍谷 63-64 旭川明成
 3位決定 旭川龍谷 57-40 旭川北


ご覧の通り、準決勝で明成に敗れ、第3位で終わりました。明成戦はずっとリードを奪われ、前半・後半の終了間際に#4アグが奮起して追い付き、シーソーゲームになりましたが、フリースローを決められ1点差で試合を落としてしまいました。春休み中に修正しきれなかった部分を、しっかりと相手に突かれ、反省多き大会となりました。昨年は「大丈夫、大丈夫」という雰囲気から、組合せが決まり「どうしよう、どうしよう・・・」という空気が漂い、最終的に早々に悔し涙を流させてしまいました。今年は去年の悪夢を繰り返す訳にはいきません。ケガ・故障者も徐々に復帰して、宿泊研修も終えた新1年生も加わり、18名で「夏」に向けて一丸となってます。校内ではインフルエンザが流行っているところですが、選手共々、体に気を付けながら頑張りたいと思います。

最後になりますが、わざわざ会場にお越し頂いたOGビバのお父さん・お母さんはじめ、OG諸君、保護者の皆様には温かいご声援を賜り、心から感謝申し上げます。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/424-1924b6d2