2016-03-04 12:33 | カテゴリ:練習・練習試合記事
3月1日は本校の卒業式。毎年ですが、寂しい時期です。
今年も女子バスケットボールに所属していた3年生が無事に巣立っていきました。
振り返れば、いろんなことがありましたが、忘れられないことは、やはり高体連支部での敗退。「優勝」を目指していたはずなのに、優勝戦線にも絡めない大会となってしまった。今でも夢に出てきます。
もしかしたら、良い思い出よりも、苦しく辛い思い出の方が多いかもしれません。
でも彼女たちは、じっと堪え、一つずつ成長をしてくれました。
社会人になる者、学生を続ける者とそれぞれの道に分かれますが、体には十分に気を付けて、更なる活躍を心から願っています。
後輩たちは、先輩方を超えるという目標を持ち続け頑張っています。
だから先輩として、その後輩たちに負けないそれぞれの頑張りを見せてもらいたい。

卒業生の保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。
これまでの数々のご支援、本当にありがとうございました。
日々の送り迎えをはじめ、ビデオ撮影、懇親会開催など、コート以外での保護者の協力があってこそ、大いに活動できたと思っております。この場をお借りして、お礼を申し上げます。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/421-4ce70ae7