2015-10-10 22:16 | カテゴリ:練習・練習試合記事
今日から1・2年生による秋季大会が始まりました。ウィンターカップ予選が終わってから、じっくりとチームを見る事ができず、私にとって我慢の時間が続いている中での秋季大会。神田先生・重原先生の協力の下、大きなケガもなく大会を迎えました。

1回戦 旭川龍谷 144ー20 旭川東栄
1試合しかない今日の運動量を考え、オールコートの縦の展開を重視した狙いを持たせる。この試合は、コンスタントに得点するアグとネオはもちろん、インサイドのセナとモブが2人で得点とリバウンドを量産。理想的な選手の得点配分ができた。明日からの試合でも頑張ってもらいたい。
そして、本来なら終始コートに立つヨリが、必死のリハビリとトレーニングで少しずつプレーが出来るようになり、今日も数分間の出場。シュートも決め、本格的な復帰はあともう少しか。
明日は第2シードの旭川北との対戦。シード権を賭けての試合。旭川北は本当にひた向きなチーム。龍谷はノーシードであるというチャレンジ精神を忘れずに、旭川北以上にひた向きな気持ちで戦いたい。





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/402-2cdd9c97