2015-05-29 22:14 | カテゴリ:大会記事
高体連支部予選も最終日。昨日の段階で、藤と北が一勝、明成と商業が一敗となって迎えた今日の試合。藤が商業に、北が延長の末、明成に競り勝ち、それぞれ二勝して全道の出場権を獲得。残る一つの枠を明成と商業が争う形となり、結果は商業が明成を下し、三位で全道出場権を獲得しました。商業は10年振りの出場となります。
決勝リーグで対戦もしていませんし、全道大会に出場するチームもありますので、決勝リーグの様子は控えさせて頂きますが、今日龍谷はテーブルオフィシャルなど裏方に徹しました。
私も悔しさ無念さを噛み締めながら、ぎこちない笑顔で仕事をしました。
全道大会に出場されるチームには、旭川の代表として小樽での健闘を心から祈ってます。男女ともにインターハイ出場のチャンスは十分にあると思います。頑張って下さい。
最後になりますが、保護者の皆様、校長先生はじめ多くの学校関係者の皆様、そしてOG諸君、温かいご声援や差し入れなど、本当にありがとうございました。当番校の旭川西高校の皆様、素晴らしい大会運営に感謝致します。



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/391-fd36a05f