2015-05-27 22:17 | カテゴリ:大会記事
今日から高体連旭川支部予選が開幕。来月、小樽市で開催される全道目指し、男子18、女子17チームによる熱い戦いが今年も始まりました。
初戦は旭川東との対戦でした。

1回戦 旭川龍谷 100-34 旭川東
試合開始から間もなくして、#4・ナノが負傷。嫌な空気が流れる。春先に主力のヨリが膝を傷めた直後の雰囲気を思い出した。しかし、ナノと同じガードである#11・ビオが要所でシュートを決め、徐々に落ち着きを取り戻しリズムをつかむ。それをきっかけに、その後はフォワードとセンター陣で得点の7割前後を取り、試合をほぼ決める。最後は全員出場の100点ゲームで明日に繋げた。
明日はまずブロック決勝。今日旭川実業を一蹴した旭川商業との対戦となりました。よく動き、よくシュートが入るチームです。決して油断はできません。勝ち抜けば決勝リーグ。春季の準決勝で逆転負けを喫した旭川北との対戦が濃厚です。気を抜かず、泥くさい事でも必死にプレーをしてもらいたいです。ナノのケガが気掛かりですが、あとはみんなで戦う気持ちが出せれば、選手達は凄いパワーになると確信しています。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/389-be7076fa