2015-04-07 19:38 | カテゴリ:練習・練習試合記事
甲子園決勝、残念ながら負けてしまいました。でも本当に凄いことだと思います。夏は優勝旗を北海道に持ってきてもらいたいです。もちろん、本校野球部にも北北海道を制して、甲子園で旋風を巻き起こして欲しいと願っています。

さて、今日で春休みが終わり、いよいよ明日から新年度がスタートします。
チームの方は春休みを利用して、3日~6日まで札幌へ出掛けていました。札幌大学をはじめ、札幌北斗、札幌東商業に相手をしてもらいました。いくつかのテーマをイメージしながら試合を実施しましたが、そう簡単にはやらせてもらえませんでした。ただ、マンツーマンやゾーンなど多種にわたるDfを攻める経験ができたのは良かったです。また、「DfやRebのミス=失点」という方程式は、相手して下さったどのチームにも実証され、ボールマンへの対応から始まり、リバウンドまで気を抜けないという認識が一層強まったのではと思います。内容はダメダメでしたが、緊張感ある試合ができたのは大きな収穫です。
各チームの選手・コーチの皆様には、この場をお借りして感謝を申し上げます。

今年度最初の大会である、春季大会の組合せが決まりましたのでお知らせします。
4月12日(日) 会場:明成
 1回戦 vs旭川凌雲 (12:00~)
 2回戦 vs旭川農業・留萌の勝者 (16:30~)

4月18日(土) 会場:藤女子
 準決勝 (9:30~)

4月19日(日) 会場:実業
 決勝・3決 (11:00~)

ケガ・故障などのコンディション、そしてここ最近のプレーの質などを見ても不安材料が多くある中の大会です。
高体連のシードも懸かっている大会なので、できることを精一杯頑張らせたいと思います。




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/384-88e6b9ee