2014-12-12 14:36 | カテゴリ:練習・練習試合記事
全道高校新人大会の旭川地区予選会が明日から開幕です。
全道大会開催地であるため、旭川地区には3チームの出場権があり、どのチームもその権利を目指して取り組んでいると思います。1回戦の旭川東、勝てば2回戦で旭川商業。どちらも楽に打たせば簡単に決めるシュート力を持っています。初日2試合何とか制して、まずはシード奪還を実現させたいです。そして2日目は全道進出を賭けての2試合です。試合ができれば命がけの2試合になると思います。激しい攻防、素早い切り替えの中で、雑なプレーにならぬよう札幌や旭川で練習試合もしてきました。プレスで仕掛けて来た時の対応や、ゾーンオフェンスの感覚なども経験できました。あとは「ケガなく」「やってきた事をやる」。それだけです。
「苦しいのは当たり前」
だからこそ、そこで踏ん張るのか?それとも諦めるのか?
選手たちの踏ん張りに私は期待しています。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/371-ccebfbef