2014-11-27 10:31 | カテゴリ:練習・練習試合記事
2月に旭川で開催される全道高校新人大会・旭川地区予選会の組合せが決まりましたのでお知らせします。

12月13日(土) 会場:旭川西
   1回戦 旭川東  10:30~
   2回戦 旭川商業 13:30~
12月14日(日) 会場:旭川実業
   準決勝   9:30~
   決勝・3決 12:30~


 秋季大会での結果を見る限り、北、明成、藤、商業と龍谷の5チームが絡む試合は全て接戦。点差1桁のスコアが続きました。しかし秋季大会で龍谷は2回戦で優勝した北に敗れたため、今回はノーシードです。初日から必ず厳しい試合が控えていることは百も承知でした。そして組合せが決まり、1回戦は旭川東との対戦。ひた向きに頑張るチーム。簡単にはいきません。そして勝ち上がればベスト4を賭けて旭川商業です。キシイカップや練習試合などでも互いに譲らない内容を繰り広げてきています。旭川開催で今回全道出場枠は3チーム。ケガ人病人が続出で、なかなか思い通りにならない時もありますが、全道出場(=シード権奪還)を目標に取り組んでいきたいと思います。

 話しが変わりますが、先日、総合選手権(天皇杯予選)という高校から実業団までが対戦し、北海道一を決める大会を観てきました。私が所属する教員チームのベンチスタッフとして千歳へ行ったのですが、同じ会場では女子の試合もやっており、札幌東商業や札幌大学、北翔大学なども観てきました。高校生との試合だった北翔大学。終盤になり高校生の運動量に足が止まってしまいましたが、それでも学生とは思えないような必死さがありました。また、ベンチにいる選手も一生懸命に声を出し、手を叩き選手を鼓舞していたのが印象的でした。また札幌大学は貫録のある試合運びをしていました。コーチをしている龍谷のOG・ビバは別会場に行ってたため、ビバの声が体育館に響いてなかったのが残念でした。同じくOGのキーは雑用などの仕事をコツコツしていました。(今は下積みを頑張れ)その札大もインカレで敗れたため、ビバも引退です。試合後に敗戦を知らせるメールが届きました。学生での試合を全て終えて、後悔はしていないみたいです。高校時代、練習でも試合でもとにかく声を張り上げる選手。練習が無い時も、黙々と体育館にボールの音を響かせる、いい意味でうるさい奴でした。月日が早く感じます。就職も決まり、今度は社会人として毅然とした姿勢で励んでもらいたいです。(ビバの父さん・母さん、ご苦労様でした)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/370-4879e102