2014-09-17 15:21 | カテゴリ:練習・練習試合記事
いよいよ今週末からウィンターカップの旭川予選が始まります。先日の土曜日はウォーキングラリーが開催されました。32kmを競い合う学校行事ですが、女子バスケ部は大会前ということで1日本部のお手伝いとなりました。試合には出場しない3年生の3人はレースに参加。全員が完走し、ドリが1位、クウが14位、レミが27位と上位30位以内に入りました。タイムを見てもドリはダントツだったようで、私が車で巡回しているときも「ドヤ顔」でこっちを見ていました。入社試験を間近に控えていたクウは試験を考えて控えめに走っていました。完全に勉強モードに入っているレミは運動不足のようで、真っ青な顔をしていましたが、意地を見せて完走したようです。3人の3年生、よく頑張りました!
翌日の日曜日は札幌へ出掛けてきました。札幌地区も予選が始まっているため、スーパーシードでこの週に試合のない札幌東商業に行き、通用する部分と、甘い部分を再確認してきました。リバウンド・ルーズボールに対する執着心、ボールキープ力、そしてシュートの確率と多くの刺激をもらって帰ってきました。夜遅くに帰旭して、翌朝は旭川商業と練習試合。声がない元気がない覇気がない・・・。リバウンド時にボーッとしている。簡単に相手にボールを渡す。ノーマークシュートを落とす。前日の刺激は何だったんだ!という気持ちで、叱りまくりでした。点数では上回ることはできるのですが、内容が悪すぎでした。
あと数回の練習で大会に突入します。私も会議等でどれくらい練習を観れるか分かりませんが、限られた時間を集中して取り組んでもらいたいです。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ryukokubasket.blog81.fc2.com/tb.php/364-80318bdd