FC2ブログ
2019-05-25 19:53 | カテゴリ:大会記事
全国大会につながる高体連旭川支部予選会が終了しました。

1回戦 旭川龍谷 84-32 東川
 序盤からペースを掴み、全員出場で2回戦へ駒を進める。

2回戦 旭川龍谷 82-66 旭川商業
 ちょうど2年前に同じ相手、同じコートでシード権を奪われた苦い経験を唯一知っている3年生。最後はその3年生が試合を締めくくり、まずはシード奪還に成功。

決勝リーグ①
旭川龍谷 72-76 旭川藤星

 #4キラの負傷を2年生がカバー。開きかけた試合を前半終了間近に追い付く。後半は一進一退の展開となるものの、リバウンドミスからの失点で金星を逃す。

決勝リーグ②
旭川龍谷 53-64 旭川明成

 前日の藤星戦で見せた粘りに期待をしていたが、気力・体力の消耗が出てしまった。1Qの差が響き、追い付くことができなかった。

決勝リーグ③
旭川龍谷 71-83 旭川南

 全道に行くにはお互いに負けられない試合。南#4、#5を中心に安定したプレーをされ、主導権を握れない。この試合も1Qのスタートダッシュが出来ず、常にリードされたままタイムアップ。全道出場を果たせず。

結果 第3位(実質は4位ですが、表記上では3位となります)
    ベスト5賞 #4キラ(3年)が選ばれました。


「3日間で5試合」を合言葉に、選手たちは必死に練習をこなしました。
「シード権奪還」という選手たちの目標もしっかり達成してくれました。
これまで「ワンサイドゲーム」となっていた相手とも、ちゃんと戦っていました。
この1年間での成長は目を見張るものでした。目前に見えていた全道の文字。しっかりと掴み獲る気持ちを忘れずに過ごしたいと思います。
新キャプテンはパル、副キャプテンにキワが決まり、1・2年生は自分たちで大きな目標を設定し、ハードワークで励んでいます。まずは身体つくりから始めています。

校長先生はじめ、多くの学校関係者の皆様、道北バスの笹谷さん、保護者の皆様・OG諸君、心強いご声援、たくさんの差し入れを頂き、本当にありがとうございました。




2019-05-20 18:05 | カテゴリ:大会記事
令和元年度 高体連旭川支部予選会の組合せをお知らせします。
1日目は藤星高校、2日目・3日目は大雪アリーナとなっております。

5月22日(水) 
1回戦 vs東川 15:00~

5月23日(木) 
ブロック決勝 vs商業or農業 9:00~ Bコート
決勝リーグ① 15:00~ Aコート

5月24日(金)
決勝リーグ② 9:30~ 
決勝リーグ③ 12:30~ 
*決勝リーグ②と③の対戦相手及びコートは、2日目・決勝リーグ①の結果で決まります。

この1年間の悔しさを取り返すため、まずは3日間で5試合ができるよう、ブロックを勝ち上がれるように頑張ります。
2019-05-08 11:17 | カテゴリ:練習・練習試合記事
更新が滞ってしまい、大変申し訳ございませんでした。
4月に行われた春季大会の結果をお知らせします。
1回戦 旭川龍谷 94-48 旭川北
2回戦 旭川龍谷 76-82 旭川明成


以上の結果となりました。
明成戦は12月の大会と同じく前半にDfのリズム崩し、相手にアクセルを踏ませてしまいました。このままズルズル・・・と嫌な予感が頭をよぎりましたが、控えで出場した3年生・ココがフリースローを、同じく3年生・ミチがスリーポイントを1本も落とさず反撃に成功。一時は30点近く開いた差も、後半には3点差まで詰め寄りましたが、2分切った所からミスを出してしまい敗退しました。
温かいご声援、たくさんの差し入れ、本当にありがとうございました。
次は高体連支部予選。何とか試合結果でお礼がしたいです。
2019-04-07 16:17 | カテゴリ:大会記事
2019年度旭川地区春季大会の組合せが決まりました。

4月21日(日) 会場:商業高校
13:30~ 1回戦 vs旭川北

4月27日(土) 会場:明成高校
10:30~ 2回戦 vs旭川明成・旭川東の勝者 Aコート
13:30~ 準決勝 vs南・農業・永嶺・富良野の勝者 Bコート

4月28日(日) 会場:総合体育館
準決勝敗退の場合
13:45~ 3位決定戦 Bコート
準決勝勝利の場合
15:15~ 決勝戦 Bコート

12月の大会と初戦から同じ組合せとなりました。
明成とは前半で勝負がついた前大会。しっかりと試合をしたいです。
春休みは主力のケガが続きましたが、万全な状態で臨めることをまずは目指します。

明日は始業式・入学式です。新入生も7人入り、再びコート内は溢れ返っています。
また、この4月から男女バスケ部の副顧問として山田佳一郎先生がスタッフ入りしたことをこの場をお借りしてお伝えします。
フレッシュな顔ぶれが増え、夏に向けて邁進したいと思います。
2019-03-11 16:36 | カテゴリ:練習・練習試合記事
8年前の記事です。
↓ ↓

大震災から間もなく1週間が経過します。
東京の兄家族からSOS。スーパーへ行っても食料がなく困っていたとのこと。直ぐに妻が荷作りをして水や食料を送りました。でも、報道されている通り、東京は水・食料不足ではなく、一時的な現象だったようです。食べる物はちゃんと陳列され始めたそうです。
そして龍谷高校では生徒が先頭に立って支援活動が動き出しました。

・・・一部抜粋・・・

震災後、世界は日本人の様々な律儀な行動に称賛してくれています。そして芸能界、スポーツ界での支援活動の輪が広がってきました。著名人による活動は本当に影響力も大きいと思います。でも、揺れ・津波・放射能汚染などの被害も少なく、震源から遠く離れた地・旭川で、一高校生である生徒たちが立ち上がる行動。そして何よりその心。各競技の全国大会が相次いで中止に。もちろん柔道部の晴れ舞台も。やり場のない悔しさが込上げる所で、支援活動の申し入れ。柔道部員は立派だと思います。嬉しい限りです。うちの学校も、うちの生徒も捨てたもんじゃない、と感じています。

がんばれ!龍谷生!! がんばろう!日本!!
写真

8年前、練習をしていた体育館の安全確認に続々と先生方が来て、初めて知った大地震。
体育職員室のテレビで見た生中継による大津波の惨状。
「おばあちゃんが仙台に住んでいるんです・・・」と不安げに話していた当時の選手。
あれから今日で8年が経ちました。今も2000人以上の方が行方不明。心が絞め付けられる思いです。
昨年北海道でも震災がありました。地震やブラックアウトの恐ろしさを痛感したばかりです。
改めて、亡くなられた多くの方々にご冥福を祈るとともに、被災された方々にも復興・復幸を心から願います。
                                                                  合掌