FC2ブログ
2019-01-24 14:06 | カテゴリ:大会記事
少し遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします。
1月4日から新年の練習をスタートし、札幌遠征や練習試合などを経て会長杯に臨みました。

1回戦 旭川龍谷 82-58 旭川実業
序盤からリードするものの、10点開くと5点差に、20点開くと10点差にを繰り返す。得点を重ねるとどうしてもDfが甘くなり苦しい試合展開に。それでも要所でリバウンドを拾い加点することができた。思い切りのいいシュートが持ち味の実業。その実業を前に1対1の守りがまだまだ出来ていないことが分かった。

2回戦 旭川龍谷 103-34 旭川永嶺
前の試合で最後まで競り、1点差で勝ち上がってきた永嶺との試合。開始からエンジンがかかる。怪我人を除く全員が出場。
今年度の大会では久し振りに準決勝へ進出。

準決勝 旭川龍谷 48-75 旭川南
キシイカップ以来の対戦。安定したプレーをする#4、#5を擁する南。警戒するも高い判断能力によって簡単にボールを渡してくれない。逆に1Q初めは思い切りよくシュートを打てたものの、Dfのプレッシャーが強くなると同時にタフショットが始まる。なかなか得点できない。Dfも24秒のうち最後の1秒できっちり決められ点差は開く。試合終盤となり、はっきりと点差がついたあとは開き直ったせいかシュートが決まりだすが、時すでに遅し。決勝へは進めずに会長杯を終えました。温かいご声援、たくさんの差し入れ、どうもありがとうございました。

札幌や会長杯での試合ではボールマンに付いているが、目の前でシュートを打たれ苦労しました。時間はかかりそうですが、(相手のプレーを)止めている・止めていないという感覚を修正しなければいけません。シュートがあったら、そこからもう一勝負!という感覚も強化しなければいけません。やることがいっぱいあります。それと昨年末から戦線を離脱する怪我が続いています。スピードやパワーが確かに身に付いているものの、身を守る反応が出来ていなかったことによる怪我があります。ここが一番の反省点です。春までコツコツやるしかありません。
2018-12-30 15:54 | カテゴリ:練習・練習試合記事
今年の練習は今日で終了しました。
「もう週末か・・・」を繰り返すうちに「もう12月か・・・」→「もう冬休みか・・・」→「もう1年終わるのか・・・」。近頃、時間の経過が早く感じます。あっという間に終わりを迎える平成30年。悔しかったこと、苦しかったこと、そしてやっぱり悔しかったこと。悔しい一年であったと思います。だから、その悔しさの分を取り返す新年にしよう!と今年の練習を締めくくりました。今日の練習は、下は10代から上は30代と幅広い年齢層でOGも手伝いに来てくれて、ゲームの相手もしてくれました。各方面で活躍しているOGたちの頑張りは本当に励みになります。勝っている時も勝てない時も激励に来てくれます。頑張らなければいけません。

多くの方々に支えられ歩むことができた一年。感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございました。
新しい年も旭川龍谷高校女子バスケットボール部員を応援してあげて下さい。
みなさん、どうか良いお年をお迎え下さい。
2018-12-17 13:23 | カテゴリ:大会記事
12月15日16日、全道新人旭川地区予選会が行われました。
1回戦 旭川龍谷 94-68 旭川北
予想通り、相手チームはゾーンDf。トランジッションゲームを実行。ファーストショットが決まらないものの、リバウンド支配から#4キラがセカンドショットをしっかり決め点差を広げる。後半は控え選手が試合経験を積む。ミスが多発して失点を許すが、#18キワのスリーが立て続けに決まり主導権を渡さず試合終了。高校に入り初めて公式戦のコートに立った1年生もおり、今後の財産になってくれればいいと願う。
2回戦 旭川龍谷 48-80 旭川明成
(明成さんは全道出場権を獲得しましたので、試合詳細は控えます)
試合開始からあらゆる要素で圧倒された。スピードを生かすとパワーでやられ、パワーを生かすとスピードでやられ、インサイドを守ると外から決められ、外に広がるとインサイドでやられ。
厳しいDfをしていない・厳しいDfにOfが慣れていないということが浮き彫りになりました。執拗に言い続けてきたことですが、まだまだということです。「これぐらいでいいんだ」という感覚を持っていたのでしょう。やり直しです。
今大会も多くのご声援、差し入れとありがとうございました。愛宕東ミニバス・阿部先生と選手のみなさん、応援ありがとうございました。

会長杯の組合せ
1月12・13・14日に開催される会長杯の組合せが決まりましたのでお知らせします。昨年の結果により4位シードでの出場。
12日は試合なし。
13日、会場は実業高校。
1回戦 10:30~ vs実業
2回戦 13:30~ vs永嶺・西の勝者
14日、会場は工業高校。
準決勝 9:00~
決勝  12:00~

冬休み途中での大会です。準備して臨みます。
2018-12-03 13:01 | カテゴリ:大会記事
12月15日・16日に開催される上記大会の組合せをお知らせします。

12月15日(土) 会場:旭川北高校
1回戦 vs旭川北 12:00~ Bコート
2回戦 vs旭川明成 15:00~ Bコート

12月16日(日) 会場:旭川実業高校
準決勝 9:00~ Bコート
決勝・3決 12:00~

初戦は旭川北と対戦です。気持ちでリバウンド・ルーズボールを奪いにくる気迫溢れるチーム。
旭川北に勝てば3位シードの明成。得点能力の高い選手が揃っています。ノーシードですから、1つ1つ着実に丁寧に試合をしていくつもりです。
イージーシュートとリバウンドの取りこぼし、ターンオーバーを如何に少なくするか。
頑張ります!
2018-11-06 14:56 | カテゴリ:練習・練習試合記事
10月27日から国内・ハワイ・台湾の3コースに分かれての2学年見学旅行が無事に終了しました。私は国内コースの引率で不在でした。その間、1年生だけの練習でしたが、神田先生が指導にあたってくださり、走力とシュートのスキルを磨いてもらいました。11月2日から2年生も合流し、通常の日程に戻りました。
見学旅行中には関西学生リーグを観に行く機会に恵まれました。20年ぶりに私の母校・近畿大学の応援が実現しました。当時と試合会場の雰囲気も全く変わり、派手な演出やイベントなど驚きました。丁度、その日は最終戦。母校は優勝を賭けてのメインカードでした。8点差以上つけて勝利しなければ優勝にならないという条件付きの試合。開始から会場は大盛り上がり。手堅いDfからの速攻、要所のリバウンドが効き、優勝争いをしていた京産大に20点差をつけての優勝でした。恩師とがっちり握手を交わし、急ぎ京都の旅館へと戻りました。そして京都に戻ると嬉しい知らせがもう一つ。今春OGのレイが入学した札幌学院大が、1部昇格初年度でインカレ出場を決めたという朗報が。去年から練習試合や、レイの進路でもお世話になっているチームですが、強豪か連なる大会で全国を決めるのは凄いことです。近大、札学院ともに全国(インカレ)での更なる活躍に期待しています。
そして、とうとう北海道高校女子の歴史が塗り替えられました。札幌東商業が札幌山の手を接戦の末下し、全道初優勝を飾りました。こちらも全国での活躍に期待しています。