FC2ブログ
2020-03-06 12:33 | カテゴリ:練習・練習試合記事
諸事情により、しばらく更新が滞っておりました。
新型肺炎の影響により、2月末から本校も臨時休校となり、学校内は閑散としています。そんな中、3月1日に縮小した形で第60回卒業式が行われました。今年は5名の部員が巣立っていきました。卒業式当日は卒業生と保護者限定で行われたため、在校生とのお別れは数日前に数分間だけとなり、寂しい思いをさせてしまったかもしれません。
女子バスケ部卒業生は全員進路を決め、4月からはそれぞれの新しい道をスタートさせます。

卒業生の進路は以下の通りです。
 キラ(中富良野中出身)  拓殖短大・保育
 ミチ(愛宕中出身)  旭川リハビリテーション病院・医療事務
 ニコ(緑が丘中出身)  北海道文教大学・看護
 ココ(緑が丘中出身)  北都保健福祉専門学校・看護
 ヒュウ(上富良野中出身)  札幌市立大・デザイン

面接練習など積極的にこなし、スムーズに合格・内定をつかむことができました。大変立派だったと思います。
私自身が担任を持っている学年だったため、部活以外でも関わることが多く、たくさんの思い出がありました。
それぞれの道で、この3年間耐え抜いた精神力で更なる活躍をして欲しいと願います。
保護者の皆様とお会いすることができず大変残念でしたが、これまでのサポートに感謝です。
3年間、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

1・2年生チームは、年間プランで見ても非常に重要な時期でしたが、部活動も中止を余儀なくされています。トレーニングやチェックシートの記入など課題を出していますが、きちんと取り組んでいることでしょう。お盆やお正月など3日間のオフがあれば身体のキレが激減するのが今年の特徴です。練習再開の目途は立っておりませんが、本気になって体力維持に努めてもらいたいです。
2019-09-03 15:27 | カテゴリ:練習・練習試合記事
9月14~16日に開催される選手権(ウィンターカップ)旭川地区予選会の組合せが決まりましたのでお知らせします。
男女とも上位2チームが11月2日から苫小牧市で開催される北海道予選会に参加できます。

9月14日(土) 会場は3日間ともに旭川実業高校
1回戦 vs旭川西 10:30~ Bコート

9月15日(日)
2回戦 vs永嶺・東の勝者 9:00~ Bコート
決勝リーグ① 15:00~ Aコート

9月16日(月) 対戦相手・コートは決勝リーグ①の結果
決勝リーグ② 9:00~
決勝リーグ③ 12:00~

本校は第4シードでの出場。1試合1試合集中。3日間で5試合戦う心身のタフさが求められます。
頑張ります!

 
2019-07-22 13:48 | カテゴリ:大会記事
7月20日・21日の両日、旭川永嶺高校を会場に第27回キシイカップ選抜新人大会が行われました。
高体連支部の結果から龍谷は4位シードでの出場でした。

1回戦 旭川龍谷 85-38 旭川北
準決勝 旭川龍谷 76-66 旭川藤星
決 勝 旭川龍谷 71-77 旭川明成

優秀選手賞 ナビ(2年生)

準決勝の旭川藤星戦で競り合いの中からリードを広げ勝つことはできました。藤女子時代も含め、なかなか倒すことが出来なかった相手に勝ち、それで気分的に満足してしまったのでしょうか。それを象徴するかのような決勝前半のつまづきと選手のスタミナの消耗。一度もリードできぬままタイムアップ。決勝が一番ダメダメでした。やり直しです。
今大会の優秀選手には、得点を取ることだけでなく、ポジション関係なくリバウンドでも貢献した2年生#8・ナビが受賞しました。
暑い中、たくさんのご声援に感謝いたします。
2019-07-03 17:25 | カテゴリ:練習・練習試合記事
高体連支部予選から約1か月が経過しました。
選手たちは高い目標を立て、我々スタッフも選手たちが掲げたものを「夢」ではなく「目標」として捉え、指導にあたっています。
今月末にはキシイカップ新人大会がありますが、しっかりとした身体作りに着目して、重原トレーナーによる最新のトレーニング理論を取り入れています。
今年は育成センター事業や国体など、今までとは違う取組みが全国一斉に展開され、私自身も戸惑いがある中で夏を迎えますが、頑張りたいと思います。
さて、新入生の紹介が遅れておりました。今年は8名が入部しておりますので紹介します。
(コートネーム・出身中学)
  ワン・永山中
  モア・当麻中
  サク・中央中
  ルル・東陽中
  トワ・東陽中
  ベル・滝川開西中
  ヒロ・愛宕中
  ミリ・愛宕中
1年生については、高体連まで副顧問の山田先生がメインで指導にあたってくれました。
今は1・2年生関係なく練習を行っています。1年生もたくさん叱られています。
技術的な部分はもちろんのこと、身構えも、心構えも、まだまだ。お客さん感覚が見受けられる時もあります。それを払拭しない限り、更なる向上は望めないという思いで見ています。
伸びしろは十分ある学年なので、鍛えたいと思います。
今年のルーキーたちも応援宜しくお願いします。
2019-05-25 19:53 | カテゴリ:大会記事
全国大会につながる高体連旭川支部予選会が終了しました。

1回戦 旭川龍谷 84-32 東川
 序盤からペースを掴み、全員出場で2回戦へ駒を進める。

2回戦 旭川龍谷 82-66 旭川商業
 ちょうど2年前に同じ相手、同じコートでシード権を奪われた苦い経験を唯一知っている3年生。最後はその3年生が試合を締めくくり、まずはシード奪還に成功。

決勝リーグ①
旭川龍谷 72-76 旭川藤星

 #4キラの負傷を2年生がカバー。開きかけた試合を前半終了間近に追い付く。後半は一進一退の展開となるものの、リバウンドミスからの失点で金星を逃す。

決勝リーグ②
旭川龍谷 53-64 旭川明成

 前日の藤星戦で見せた粘りに期待をしていたが、気力・体力の消耗が出てしまった。1Qの差が響き、追い付くことができなかった。

決勝リーグ③
旭川龍谷 71-83 旭川南

 全道に行くにはお互いに負けられない試合。南#4、#5を中心に安定したプレーをされ、主導権を握れない。この試合も1Qのスタートダッシュが出来ず、常にリードされたままタイムアップ。全道出場を果たせず。

結果 第3位(実質は4位ですが、表記上では3位となります)
    ベスト5賞 #4キラ(3年)が選ばれました。


「3日間で5試合」を合言葉に、選手たちは必死に練習をこなしました。
「シード権奪還」という選手たちの目標もしっかり達成してくれました。
これまで「ワンサイドゲーム」となっていた相手とも、ちゃんと戦っていました。
この1年間での成長は目を見張るものでした。目前に見えていた全道の文字。しっかりと掴み獲る気持ちを忘れずに過ごしたいと思います。
新キャプテンはパル、副キャプテンにキワが決まり、1・2年生は自分たちで大きな目標を設定し、ハードワークで励んでいます。まずは身体つくりから始めています。

校長先生はじめ、多くの学校関係者の皆様、道北バスの笹谷さん、保護者の皆様・OG諸君、心強いご声援、たくさんの差し入れを頂き、本当にありがとうございました。